• USTREAM
  • Facebook
  • Twitter

sew_logo

Sew イベント

第一回 サードプレイス会議

開催日時2013年7月26日(金) 19:00-21:00
会    場フューチャーワークスタジオ ”Sew”
開催場所東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート10F (東京メトロ赤坂見附駅D出口徒歩2分 永田町駅7番出口徒歩2分)
定    員37名
参 加 費1000円
主 催 者リビングワールド/Sew運営委員会
概要 一周年をむかえるオカムラの Future Work Studio〝Sew〟で、「サードプレイス」運営をめぐる、知恵の共有&交換会を開催します。

第一回のゲストは、同じく二年目に突入した東京都美館のアートコミュニケーション事業「とびらプロジェクト」から稲庭彩和子さん。下北沢にあるオフィスの中央部をシェアスペース化したウェブデザイン会社・スマートデザインアソシエイションの須賀大介さん。「三田の家」「芝の家」など、地域と大学とあとなにかの間に人々の居場所をつくり出してきた慶應義塾大学の坂倉杏介さん。そして「Sew」の企画・運営を手がけるオカムラの池田晃一さん。

終了後、持ち寄りの軽食&ドリンク会としてポットラックを開催。19時スタートで22時終了の3時間。

人が集い、なにかを生み出したり、生み出さなかったりする場づくりやその運営に興味・関心のある方、お集まりください。
詳細説明 19:00〜19:15 オリエンテーション
19:15〜19:25 Sew・プレゼン&西村とミニトーク
19:25〜19:50 とびらプロジェクト・稲庭さん プレゼン&西村とミニトーク
19:50〜20:15 三田の家/芝の家・坂倉さん プレゼン&西村とミニトーク
20:15〜20:40 スマートデザイン・須賀さん プレゼン&西村とミニトーク
20:40〜21:00 Sewをエンパワーする会
21:00〜22:00 ポットラック

※ポットラックは、ネイティブアメリカンの暮らしの中で行われていた持ち寄り形式のパーティのこと。一人・一品づつ持ち寄ります。
 みなさんも何か一品お持ちください。夕食的な食べ物でも、お菓子の類でも。

・飲物は多少用意します。(お茶、ビール)
 しっかり飲みたい人は、ご自分用の飲物もお持ちください。

・注意点-1)食中毒が発生しないよう、痛みにくい食べ物を。
・注意点-2)それぞれが「一人分以上持ち寄ると余る」か食べ過ぎが生じます。余ったものは捨ててしまうことになるので、一人分以上持ってこない。「これ!」という一品(逸品)を少しづつ、という感じでお願いします。

・もし忘れてしまっても、手ぶらで大丈夫です。気軽にお考えください。:-)

西村佳哲さん 稲庭彩和子さん 須賀大介さん 坂倉杏介さん 池田晃一さん

西村佳哲(にしむら よしあき)さん

1964年東京生まれ。
武蔵野美術大学卒。リビングワールド代表、『自分の仕事をつくる』著者。つくる・書く・教える、三種類の仕事。建築分野を経て、30代以降はコミュニケーション・デザインの仕事を重ねる。多摩美術大学、京都工芸繊維大学 非常勤講師。最近は、田瀬理夫というランドスケープデザイナーの話を軸にした本『ひとの居場所をつくる』(筑摩書房)の入校中。9/10頃書店に並ぶ予定。


稲庭彩和子(いなにわ さわこ)さん

1972年横浜生まれ。
東京都美術館 学芸員、アート・コミュニケーション担当係長。青山学院大学修士、ロンドン大学修士修了。東京国立博物館に非常勤勤務の後、大英博物館の日本部および教育部にて職業研修。2003年より神奈川県立近代美術館にて教育普及事業や展覧会を担当。2011年より現職。美術館を拠点としたコミュニケーションや学びをデザインする仕事に従事。「とびらプロジェクト」では100名を越えるボランティア(とびラー)たちと活動中。共著に『100人で語る美術館の未来』(慶応義塾大学出版会、2011)など。


須賀大介(すが だいすけ)さん

1976年水戸生まれ。
大学時代にWEBマガジン【THE PLANET PLAN】を創刊。税務・会計を学び、税理士として社長を支援する立場での独立を考えていたが、「これからは会計+ITコンサルティングである」という時流を感じ、実務を学ぶためシステム系ベンチャー企業へ。26歳で独立し「株式会社スマートデザインアソシエーション」を設立。創業10年目に新しいチャレンジで福岡へ移住。併行して下北沢オフィスの中央部を、シェアオフィスとして社外に公開。


坂倉杏介(さかくら きょうすけ)さん

1972年名古屋生まれ。
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所/教養研究センター 特任講師。慶應義塾大学文学部卒。凸版印刷株式会社で文化事業・博物館などにかかわった後、2001年に慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科入学。コミュニティにおけるコモンスペースの理論研究と実践、地域のアートプロジェクトに携わり始める。2006年より「三田の家」を教員・学生・地域の仲間と共同主宰。2008年から港区との協働で、芝地区のコミュニティづくりの拠点「芝の家」を運営している。


池田晃一(いけだ こういち)

1975年東京生まれ。
株式会社岡村製作所オフィス研究所研究員。大学で農業、大学院で情報デザインを学んだ後、2002年岡村製作所入社。2007-10年にかけて国内留学として東北大学に派遣。博士(工学)。専門は場所論、グループワーク分析。2012年6月よりオフィスに開設したフューチャーワークスタジオ"Sew"のチーフディレクターを務め、企業と社会との接点構築に取り組む。

注意事項

・当日筆記用具を使用しますのでご持参ください。
・ポットラックで持ち寄るものは季節柄傷みにくいものでお願いします。

参加方法 本イベントは終了しました。

news

twitter
facebook
このイベントに参加する